ベビー用の布団の選び方|赤ちゃんを快眠に誘う

赤ちゃん

日焼け対策が必要

赤子

大人より皮膚が薄くデリケートな赤ちゃんは、しっかりと日焼け対策をする必要があります。近年では赤ちゃん用の日焼け止めクリームもたくさん販売されています。大人用ではなく、石鹸で落とせる赤ちゃん用の日焼け止めクリームを使いましょう。

もっと読む

赤ちゃんに合う物がお勧め

哺乳瓶

哺乳瓶は様々な素材や吸い口の形状からできています。このため、外出時や飲む飲み物にあわせて大きさや素材を変えると便利です。最近では母乳を吸うような感覚で利用できる哺乳瓶も人気です。母乳育児と平行して利用することができます。

もっと読む

上質な水を利用しましょう

ボトル

赤ちゃんは非常にデリケートですから、なるべく良質の水を飲ませてあげましょう。ペットボトルでも販売されていますが、ウォーターサーバーを利用するといつでも冷たい水や暖かい水を利用する事が出来るので、非常に便利です。

もっと読む

赤ちゃんに快適な眠りを

赤ん坊

安全で優しいものを選ぶ

1日のほとんどを寝て過ごす赤ちゃんのため、ベビー布団は快適で安全なものを選んであげたいものです。ベビー布団は、赤ちゃんの身体の仕組みを考えて作られています。産まれたばかりの赤ちゃんはまだ首が座っていませんし、骨や股関節も未発達です。よって、敷布団は、少し固めで赤ちゃんの身体が不自然に沈んでしまわないようになっているものが多いです。ベビー用の固めの敷布団は、赤ちゃんの頭が沈んだり横向きになった時に窒息してしまうのを防ぐ効果もあります。また、赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。ベビー布団は敏感な赤ちゃんの肌を傷つけないよう、綿やガーゼなど肌に優しい素材で作られています。また、このような素材は通気性もいいので、汗をかいても熱がこもることがなく、赤ちゃんが快適に眠れます。

選び方のポイントとは

ベビー布団を揃えたいけれど、何をどう揃えればいいのかわからないという場合には、敷布団や掛け布団、シーツなどがセットになっているものを購入すれば迷わずにすみます。5点セット7点セットなど、商品ラインナップは豊富にあります。セット商品の中には、10点セット、もしくはそれ以上に色々揃えられているものもあります。ベビー布団は赤ちゃんのよだれや汗、おむつ替えの時などに汚してしまうことも多いので、清潔を保つため洗濯しやすいかどうかをチェックするのもポイントです。セット商品も、各商品が1つずつ含まれているものもあれば、頻繁に洗濯したい敷パッドが2枚含まれているものなど、内容は各メーカーごとに違いがあるので、内容を比較して選びましょう。