日焼け対策が必要|ベビー用の布団の選び方|赤ちゃんを快眠に誘う

ベビー用の布団の選び方|赤ちゃんを快眠に誘う

婦人と乳児

日焼け対策が必要

赤子

大人よりデリケート

お母さん方、赤ちゃんの日焼け対策はきちんとしていますか。自分にはせっせと日焼け止めを塗っても、赤ちゃんには何も塗らずに外出していませんか。赤ちゃんは大人より皮膚が薄くデリケートなので、紫外線の影響を大人より受けやすいと言われています。よって、オゾン層の破壊により昔より紫外線が多く降り注いでいる現在では、しっかりとした日焼け対策をする必要があるのです。近年では赤ちゃん用の日焼け止めもたくさん販売されています。デリケートな赤ちゃんに使用するということで、オーガニックコスメブランドのものなどが人気となっています。赤ちゃんのうちからしっかり日焼け対策をすることで、乾燥や湿疹などの肌トラブルを防ぐだけでなく、大きくなってからも白い肌をキープすることができるのです。

ベビー用を使いましょう

赤ちゃんの日焼け対策は、やはり日焼け止めクリームを塗ることが一番です。大人用のものではなく、きちんと赤ちゃん用のものを使いましょう。大人用の日焼け止めクリームは落ちにくく、中には専用のクレンジングを必要とするものもあります。一方、赤ちゃん用の日焼け止めクリームは、その多くが石鹸で落とせるものです。日焼け止めクリームを塗ることも大切ですが、お風呂に入ったらきちんと落としてあげることもとても大切です。また、日焼け止めクリームを塗るだけでなく、ベビーカーに乗せるときは日よけカバーをきちんとかけてあげることも忘れてはいけません。車に乗せるときもサンシェードを利用しましょう。このように、赤ちゃんとお出かけするときは日焼け対策をきちんとするようにしましょう。